読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運動嫌いの産後ダイエット~食べて痩せる~

産後ダイエットに励む一児の母です。運動なんて三日坊主どころか一日坊主!食べるの大好き!そんな私の産後ダイエットのススメ

産後ダイエットは生大根を食べてデトックス!

f:id:sango_diet2016:20170104232108j:plain


産後ダイエットで一番重要なのは、運動や食事制限ではなく「排出」することです。
摂取量より排出量が増えることで痩せると考えてください。

そこでオススメなのが生大根!
テレビでも取り上げられ、タンポポの白鳥さんが生大根を食べ続けて減量に成功しました。

生大根が持つ効果はどのようなものなのでしょうか。


生大根がデトックスにいい理由

生大根に含まれる酵素食物繊維が腸内環境を整えることで、「排出」する環境を整えてくれます。

しかし、食べすぎはNG!
消化不良を起こし胃腸にふたんをかけるだけでなく、ぽっこりお腹の原因になってしまいます!

特に酵素はストレスや飲酒・喫煙などでどんどん消費され、本来の消化や代謝に使用する分が足りなくなってしまいます。

該当する方は頻繁に生大根を食べるようにしましょう。


・生大根の食べ方

基本的には生の状態で食べてください。
酵素は熱に弱いので、加熱するとせっかくの酵素が破壊されてしまいます。

また、皮の周りに豊富な栄養があるので、皮ごと食べるようにしましょう。


まずは胃腸への負担が少ない大根おろしにして食べるのがおすすめ!
このとき、汁まで飲むことがポイントです!
汁には便のニオイを軽減させたり、腸内環境を整える効果があります。

体が生大根に慣れてきて排出する力が高まったと感じたら、スティックにしたり千切り、いちょう切りで食べてみましょう。
噛みごたえがあるので満腹感も増しますし、おろすよりも繊維が豊富なので腸内を鍛える効果があります。


・生大根を食べる量、回数の目安

生大根を1回に食べる量は1cm以内にしましょう。
それ以上は消化不良の原因になってしまいます。

食べる回数ですが、体重-3㎏以内が目標の方は腸内の掃除をする目的で1日1回で十分に効果が見込めます。

-5~6以上㎏が目標の方は皮下脂肪も排出できるように1日3回食べましょう。


・効果が感じられない原因

生大根を食べることで「排出」に繋げますが、それ以上に食事などで「摂取」していては意味がありません。
食べすぎていると思う方は、食事前に生大根の千切りを食べて満腹感を出すなどの工夫をしましょう。


大根は身近な食べ物ですが、なかなか生で食べる機会がありませんよね…。

しかし、生だからこそ取り入れられる酵素の力で痩せやすい体作りができます。

値段もお手頃ですし、1回1cm程度なら継続して食べることも苦になりません。

さっそく毎日の食事に生大根を取り入れてみましょう!